>> EXPLANATION

東京ベイサイドエリアで行われた記念すべき 日本初のフリースタイルモトクロス セッション、 CORE X GAMES でのひとコマをコラージュ。 マシンはスリックのグラフィックキットで武装した TEAM CREDIT のワークスレーサー。 クレジットレーシングのプロライダー釘村孝太が、 フジTV前お台場特設スタジアムで空高くかっ飛んでいる作品。 スロープスタイルやエクストリームスポーツによく聞かれる “GO FOR IT”(行くしかないでしょ)と言うデザインコンセプトには、 “とりあえず全開で行くだけ”と言うメッセージが込められている。 フロントのクレジットロゴデザインは、ファーサイド、 レッド.ホット.チリ.ペッパーズ、ビースティーボーイズ、STUSSY、X-LAGEにデザインを提供する グラフティ−界の鬼才、L.A.在住スリックのデザインによる物。

 

 

>> ARTIST PROFILE

 



CREDIT SPORT & CREDIT RACING 【CREDITSPORT.COM】


モトクロス、BMX、MTB、スノーボードなどのX-SPORTSをメインに活動する ダークスター軍団。始まりは原宿のスケートボードショップに集う仲間同志 プロスノーボーダー三澤勝男、佐藤圭、AFD、RE-EDITデザイナー兼TILTプロデューサー 飯島正明を中心としたクリエ−タ−達が1994年発足。 オリジナルウェアーやダートバイクフレーム、イベントのプロデュースなども行う オリジネーターでX-SPORTSの中で一目置かれる存在。 スタイリッシュライダーに支持される新勢力、カッコイイ遊び 完全制覇を目論むブランドである。
ただ一番になるのでは無く、カッコ良く勝つと言う理念を持つライダ−たちは・・・ “スポーツ新世界の勇者たち”(Number別冊より)
"スタイリッシュライダーに支持されるブランド"(BICYCLE CLUB )"国内唯一の最先端ジェネレーション-X"(WARP) などと評価され、常に見るものを魅了する。

 

 

>> FOR GALLEY

アーティストやクリエーターの表現場所として2003年 fallから発足したブランド for 。その名の通り誰かが、誰かの為に・・いろいろな物を見て感じて来たエキスパートたちが安心して着れる、素材やスタイルを提案。参加アーティストは、NYのストリートカルチャーの代表格、リーコン/サブウエアーのプロデユーサー、STASH(スタッシュ)。SPY、CLIVE、NIXONのデザイナー、JEROME(ジェロー ム)。アメリカのUFCにも参戦する総合格闘家、宇野薫氏など。


 

  

 

 

contact us: info@creditsport.com

CREDIT Official Site Copyright(C) CREDIT RACING & CREDIT SPORT